職人歴ありの担当者と現場責任者のダブルチェック

弊社の担当者は「全員職人歴」があります。(※新人を除く)

つまり、現場を知ったうえでお客様とお話をさせていただいております。だから、知識だけではなく「現場を知る担当者」というのもヒトツご安心していただけるポイントだと思います。

 

それとは別に工事期間中は必ず「工事責任者」が着任します。

弊社では、必ず工事期間中は「担当者」または「工事責任者」による徹底した施工管理が行われています。

 

また、各現場ごとに精鋭部隊を組み、情報共有を欠かさず、フレキシブルに対応できる体制をしいています。

 

「担当者」と「工事責任者」が同一人物になる場合もございます。その場合には、必ずもうひとり確認者を1名立てておりますので、ご安心ください。

​最新情報

​キャンペーン

​カラーシミュレーション

​スペース

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン