研修制度、マニュアルの徹底

弊社では、創立以来個人企業には珍しいことかもしれませんが、「マニュアルを用いた研修制度」を導入しました。

 

建築などの現場主体の業界での職人の育成は、基本的に「目で見て、身体で覚える」が主流だと思われます。しかし、それではお客様の視線で考えたときに不安が残りますよね。

 

なので、新人にはマニュアルによるレクチャーを行い、キチンと塗装に関する知識を持ったうえで、その後は研修期間としてベテラン担当者に同行させることにしています。

 

また、担当者希望でも「現場を知らないものに安心は与えられない」という思いから、「職人」として現場を経験させることも行っています。

 

職人の指導は、代表の森が責任を持って行います。森が「OK」を出すまでは、他の班には出さず、徹底的に育て上げています。

 

こういった制度を導入するあたりに、森の真面目さがにじみ出ているように思えます。

​最新情報

​キャンペーン

​カラーシミュレーション

​スペース

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン