トップ>工事をお考えの皆様へ>窯業サイディングとは

​窯業サイディングとは

2017年1月よりスタートした資格をすでに弊社スタッフは取得しております!!!

 

窯業サイディング診断士とは…

全国に1,600万棟以上の低層住宅(3階以下)の外壁に使用されている窯業系サイディング材は、 1990年にモルタル外壁を上回り、本格的に外壁材として採用が続きました。

この頃のサイディングは大半が直張り工法で施工されており、また25年以上経過してるため張替えも必要になっています。

 

つまり、今後1,600万棟の住宅に使用されている窯業系サイディング材の塗替えや張替えのメンテナンスの時期を迎えるのです。

 

そこで、 窯業系サイディング材のメンテナンス(塗替え・張替え)の専門家として、窯業サイディング塗替・張替(メンテナンス)診断士の認定講習を2017年1月よりスタートしました。

 

窯業サイディング診断士は、 これからの時代、外壁塗装をご提案するうえで、かかせない資格なのです。

btn_contact.png

​最新情報

*パソコンは▲▼を押すか、サイドバーか画面をスクロールできます。

*​スマートフォンは画面をスクロールできます。

NewBanner3.jpg
NewBanner2.jpg
NewBanner1.jpg
NewBanner4.jpg
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン