• 光建彩

塗装業とインフォメーションテクノロジー(IT)

みなさんこんにちは

光建彩でございます。


最近はドローンのサービスを提供する会社さんから、

施工事例の空撮や現場のためにドローンを取りいれてみるのは

どうかといったメールがよく届き、時代の変化を感じます。


「AI(人工知能)」や「5G(第5世代移動通信システム)」の登場をはじめ、

インフォメーションテクノロジー(IT)が、ますます成長しています。

そういった日常や社会背景から塗装業もITとの融合で、

大きく進化をするのではないかと思い、

現在のIT技術が、どのように塗装業と関わっているのか、いくつか調べてみました。


調べてみると、お客様向けのサービス、塗装業の手助けとなるツールなど

ご利用いただけるアプリケーションがすでにたくさんあるのだなと思い、

いくつかご紹介、情報共有させていただきます。



①『小林塗装さんのカラーシミュレーション』

https://www.yuzu-tosou.com/simulator/

塗装業界で有名な超高度なカラーシミュレーションシステム。


②『iColor Paint』

https://www.suzukafine.co.jp/?page_id=16

建築塗料メーカーのスズカファインさんのiPad専用カラーシミュレーションアプリ。

実際に家の写真を撮って、カラーシミュレーションができます。

③『PictRuler 積算支援アプリ』

https://pictruler.com/

実際に撮った家の写真から家の寸法を計算して、見積りと図面を作成してくれます。


④『VR塗装シミュレーターSimSpray』

https://next.broadleaf.co.jp/service/vr/

VR(仮想現実)システムを使って、塗装のトレーニングができます。


ちなみに弊社、光建彩のホームページにも

施工後、許可をいただいたお客様のおうちをもとに、

カラーシミュレーションをさせていただいたページが

いくつかございますので、

こちらもぜひご覧くださいませ!!!


⑤『光建彩 カラーシミュレーションページ』

https://www.tosoh-hks.com/color-simulation


今回ご紹介させていただいたものは、

IT技術の比較的わかりやすい部分で、

おそらくもっと複雑なところでも

塗装業にIT技術が現在、今後も導入されていくのでしょう。


では午後も体調に気をつけて頑張っていきましょう!



3回の閲覧