• 光建彩

広がる豪雨被害

連日の強い雨。 九州中国中部地方などの毎日の被害状況を報道番組で知るたびに、

悲惨な状況に心が痛み、自分達の無力さを改めて痛感します。

このたびの豪雨被害のお見舞いを申し上げますとともに、

一日も早い復旧を心からお祈りいたします。 地球温暖化の影響なのか、

年々気候がとても変わりやすく不安定で、

本当にいつ自然災害が起こるかわからないような

地球になってしまったんだなと感じます。

昨年秋の大型台風のように

実際、私たちの暮らす神奈川県でも

今後同様な災害が十分起こりうるので、

日々事前に災害対策の準備が必要になります。

さて、連日の天候不順の際に雨どいが

カタカタ動くようになっているということで、 お客様よりお住まいの調査(現況診断)をご依頼いただきました。

実際おうかがいすると、

お住まいのメンテナンス(外面)から約15年程度経過しており、

それ以降は何も点検などを依頼したことがなく、気がかりだったそうです。 今回、雨どいの音・緩みと不具合を目の当たりにするキッカケがなければ、

・そろそろ点検をしないと ・劣化状況が気になる ・災害による被害は本当に大丈夫なのだろうか

と、なんとなく頭にはあっても、行動にはなかなか移せなかったと

おっしゃっておりました。 そのお住まいには棟押さえが強風により浮きが発生しており、

屋根材も割れていました。

屋根は特にですが、日常生活ではほぼ視野に入ることはありません。 しかし、屋根は風害被害や日光による劣化など、一番ダメージを受けやすい場所です。 ささいなきっかけでも構いません。 不具合がないことが一番なのは弊社も同じ気持ちです。 ぜひ、被害が大きくならないうちに、

また知らぬ間に起きていた欠損で二次被害を起こさないよう、

早めにお住まいの調査(診断)をオススメします。 弊社、光建彩の現況診断は無料にて承っております。 現況診断の詳細については、こちらのページをご一読下さい。

https://tosoh-hks-statusdiagnosis.com/ 電話でのご質問などもお気軽にご連絡ください。

5回の閲覧