• 光建彩

最近よく聞かれること

最終更新: 2月12日

空気の冷たい日が続いていますね。

インフルエンザの猛威がどんどん広がっているようです。

今のところ、社員一同感染することなく元気に過ごすことが出来ております!

今後も体調管理には、より一層気を付けていきたいと思います。

さて、本日のタイトル「最近よく聞かれること」

そのままです(笑)

年末に向けて工事件数は、より一層増えます。それにより地域の至る所で足場が目に留まる機会が多かったのではないでしょうか。

その影響か、外壁・屋根塗装(お住まいのメンテナンス)についてよく質問を受ける機会が増加してます。

最近、聞かれた内容は

・塗装の施工回数の正しい基準は?

・なぜ同じ塗装業で料金にばらつきが出るの?

・施工不良の影響は?

・塗装回数をごまかすって聞くけど本当にそんなことあるの?

などなど。

塗装リフォームについて、色々関心を持っていただけるのはとても有難いです。

外壁・屋根塗装は、お住まいの表情を作ります。

やはり住み慣れた家、これから自分達が過ごす家の外観が綺麗になるというのはとても嬉しいですよね。

ただ、その綺麗な仕上がりになるという事の中にひとつだけ留意点があります。

外壁・屋根塗装の施工不良等には、すぐ気付く事がなかなかできないということです。

いくら適正な施工をしても、日光・風・雨など様々な理由で経年劣化は当然起こります。

しかし、キチンとした施工というのはその品質保持の期間に現れます。

(品質保持の年数については、

施工価格のページの塗料グレード一覧

を参照してください)

つまり、塗装施工に差が出るのは基本的に数年後なのです!!!

実際に、弊社にもそういったご相談が残念ながらあります。

まだ塗ってから数年しか経っていないケースも…。

疑問に思っても、なかなか誰に聞けばいいのかわからないですよね。

弊社への質問でなくても構いません。 上記に挙げたような塗装業界に対する質問にもお答えしますので、ぜひ聞いていただければと思います。

塗装業界に携わる関係者として、きちんとしたお答えをいたします。

弊社も職人歴は長くとも会社としての歴史は浅いので、私たちが塗装業界全てを把握できているということではもちろんありません。

自分達の経験してきた中での知識になりますが、ご了承いただければと思います。

また、この質問の内容は皆様に発信したい!!というモノについては

こちらの「塗装一途の湘南日記」で今後も情報として皆様にお届けできればと思います。

今後、お客様等からいただいた情報発信については、 見つけやすいようにカテゴリー分けさせていただきますね。 そして!!!今更ですが、 ここのBlogの名前、初登場しました(笑)

改めまして、光建彩Blog「塗装一途の湘南日記」を今後共よろしくお願いいたします!!!

0回の閲覧
logo.png

〒253-0085
神奈川県茅ケ崎市矢畑74-1

カサグランデカナヤマ103

TEL:0467-53-8365
FAX:0467-53-8369
E-mail:hikari-reform@tosoh-hks.com

湘南を愛し、湘南に愛される塗装屋

​メニュー

お客様の笑顔のために、  真心

© 2018-2020 by 光建彩

btn_contact.png
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン