• 光建彩

秋の空と、ちょっぴり小田原城

最終更新: 2019年11月30日

秋の気配が近づきつつありますね。 先日の空に秋を感じましたので、お届けします!

「うろこ雲」を発見!!! 秋は上層雲(一番高い位置に存在する雲)に属する雲が、たくさん見られ、夏から秋に変わるこの時期は、空の透明度が高くなることもあり、見つけやすいそうです。 今年の秋に何回見ることができるかな~。 さて、秋の空と聞くと「女心」という言葉を思い浮かぶ方はいらっしゃいますか?

"女心と秋の空とは、変わりやすい秋の空模様のように、女性の気持ちは移り気だということ。"

【出典:故事ことわざ辞典


「女性は気まぐれ」という印象を与える言葉になりますが、

「男性はそのような気まぐれな女性でも離れないように大事にしてくださいよ。」という深い意味だと私は信じております!!!


しかし実はこちらの言葉、バンド?音楽ユニット?のゴールデンボンバーさんの楽曲で、ご存知の方も、ひょっとしたら、いらっしゃるかもしれませんが「男心と秋の空」が言葉のルーツ(江戸時代)なのだそうです。

なぜ両者の言葉が存在するのかというと、


"大正時代を迎え女性の地位が認められるようになってくると、恋愛に対してのルールや価値観も変わってきます。この頃、男性への愛情に対してのみならず、女性の感情の激しさを示した女性版「女心と秋の空」が生まれました。"

【出典:TRANS.Biz「女心と秋の空」の意味と使い方は?


このように深い歴史があるんですね。

そういった意味でも、

私の持論である「男性は気まぐれな女性でも離れないように大事にしてくださいよ。」という意味の説得力が増します!笑

とはいうものの、人間は、お互いを理解、尊重することが大事なんだと、こちらの言葉から、改めて考えさせられるきっかけになりました~

なんだか国語のレポートのようで、秋の空にだいぶというよりも、かなり心とらわれておりましたが笑、

光建彩の職人班、本日も元気に稼働しております。 寒暖差の激しい気候で、みなさま体調崩さないようにくれぐれもご自愛ください。

P.S.

先日朝、現場班から送られてきた写真をお届けします。 タイトル「小田原城見えた」だそうです。笑

0回の閲覧
logo.png

〒253-0085
神奈川県茅ケ崎市矢畑74-1

カサグランデカナヤマ103

TEL:0467-53-8365
FAX:0467-53-8369
E-mail:hikari-reform@tosoh-hks.com

湘南を愛し、湘南に愛される塗装屋

​メニュー

お客様の笑顔のために、  真心

© 2018-2020 by 光建彩

btn_contact.png
  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン