• 光建彩

風災被害で諦めないで

記憶に新しい方もいらっしゃるかと思いますが、 1月7日(木)関東圏では、かなりの強い風が吹き荒れました。

その当日、SNS上では発信をおこないましたが、 従業員が移動中、道路に建物から、はがれた鉄板が飛んできたり 自転車に乗っている歩行者の方が、風にあおられて転倒したりと… とても危険がともなう状況でした。 皆様は、おケガなくご無事でしょうか? 気候の変動が多い日々ではありますが、 もしそのような状況で外出される際は、

身の安全を第一に、くれぐれもお気をつけてお出かけください。 さて、暴風はお住まいにとっても大敵となります。 風災によるお住まいの破損は、火災保険が適用できる場合がございます。 ※ご契約内容によります

修繕をあきらめてしまっているお客様から、 お話の流れでご相談を承ることがあります。 もし、万が一強風などによりお住まいの破損を確認された場合は、ご連絡をください。 弊社にて、対応できる場合がございます! 風災被害でよく目立つのが、カーポートです。

実際の写真を掲載します。

ご相談を受けて現場を見に行った際、

ポリカーボネートの部分が浮き上がっている状態で、 次に強い風を受けたら、はがれてしまうほど緩んでいました。 その場合、”二次被害”の危険性が起こります。 飛ばされたポリカーボネートが人、モノにあたる可能性があるからです。 お客様からのご相談が多いのは、雨どいと屋根部材の破損などですが、 ただ、一概にコレだけという原則はございません。

修繕をあきらめる前に、株式会社 光建彩に一度ご連絡くださいませ!

8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示